バー

BAR 宮崎

160423_37

6軒目は昼間のバーへ。
「にこみや大山」と同じビルの上にある。

なぜか開店時間が 12時から16時の昼間 4時間だけ。夜は通常営業されるのかな。
あれっ、店頭の看板には18時から21時になってる。どういうこと?

160423_38

ガタゴトと潰れそうなエレベーターに乗って5階で降りる。
素っ気ない看板はあるけどお店が見当たらない…。

「3べろ」に惹かれるなぁ。

160423_39

ありました、「BAR 宮崎」。
扉を開けていいものか、迷いがよぎる。

あれれ、鍵がかかってますよ。
すでに閉店?まだぎりぎり 16時前ですが…。

160423_40

慌ててお店へ戻ってきたマスター。
1階でお客さんかもしれないと思ってくれてたらしい。

バルメニュー片手に歩いてたらバレバレかな。
もちろん、お客さんは他にいない。

160423_41

カウンターに並ぶふわふわのソファ席は座り心地がいい。
意外に話が面白いマスターは、洋食店出身とのこと。

なるほど、海老江駅前の「イタリア料理 モデナ」はお兄さんのお店らしい。
バーなのにバルメニューが「前菜 3種盛り合わせ」という謎が解けた。

160423_42

紅茶とヘーゼルナッツリキュールのアイスミルクカクテル

精魂込めてつくっていただいたショットは、紅茶とヘーゼルナッツのリキュールを使ったもの。
これほど手の込んだショットをつくっていただけるとは思えなかった。

プロがシェイカーを振るのをはじめて間近で見たけどとても真似できそうにない。
1杯 \1,000- と言われても納得できる完成度。

「甘くて料理には合わないかもしれない」ということだったけど、これはかなりイケる。
美味しいショットは、こんなにも満足度が高いものなのか~。素晴らしいの一言。

160423_43

前菜 3種盛り合わせ

しっかり盛り付けられた前菜 3種盛り合わせはとても美しい。
ボリュームも十分。これでチケット1枚とは完全に赤字だろうなぁ。3枚出せる。

160423_44

盛り合わせの1品目、じゃがいもとミンチを和えたもの。
これがなかなか絶妙な味付けで美味しい。

160423_45

2品目は、バゲットに載ったミニトマト。
これも絶品。まさかこんなにレベルの高い料理が出てくるとは思いもしなかった。

160423_46

そして野菜たっぷりのミネストローネ風。
これはマカロニの一種かなぁ。

どれも絶品の前菜盛り合わせ。
前菜というよりメインでもおかしくないレベル。

バーなのにこんなレベルの高いフードが提供されるなんて驚きばかり。
近所にあったら毎日通いたくなるお店。

今回の野田バルで一番はまさかのバー。
すぐに満席になったのもうなずける。

BAR 宮崎
大阪市福島区玉川4-12-8 オモテビル5階
06-6441-5333
18:00-26:00(火曜休み)
http://blogs.yahoo.co.jp/ebienobartt/

接客 ☆☆☆☆
味 ☆☆☆☆☆
雰囲気 ☆☆☆☆
価格 ☆☆☆☆☆
総合 ☆☆☆☆☆

Cafe & Bar AVOCADO

160423_07

残念な想いを胸に抱えながら 2軒目へと向かう。
予めお店の前を通ってチェック済み。今度は大丈夫かな。

160423_08

店頭に掲げられてるランチメニューは、「アボカドトースト」が \400-。
他にも、「ロコモコ丼」 \680- とずいぶんリーズナブル。これは期待できる。

160423_09

自宅の1階を改造して食堂にしたような雰囲気。
ちょうどカウンター席が空いたところで満席を免れた。

160423_10

スパークリングワイン

ドリンクは、生ビール、グラスワイン(赤、白、スパークリング)、カシスオレンジ、梅酒、ソフトドリンクから。
アボカド料理に合わせてスパークリングワインをオーダー。たくさん入ってるのが嬉しい。

160423_11

店内は手づくりのアボカドアクセサリーが飾られてる。
ピアスやブローチは販売中でもある。アボカドに対する熱意はただものではない。

160423_12

ご主人が調理担当、ご婦人がサービス担当。
息の合った身のこなしは素晴らしいの一言。

160423_13

黒毛和牛のカルビとパプリカ

1品目は、黒毛和牛のカルビにアボカド、そして赤いパプリカが串刺しにされてる。
柔らかい牛肉とアボカドが口の中でとろけるような美味しさ。なるほど~、これはアタリ。

160423_14

ウニとホタテの海鮮ピンチョス

2品目は、ウニとホタテの間にアボカドが挟まれてるピンチョス。
新鮮でプリプリのウニとホタテのハーモニーが最高。パンの割合はかなり少なく大満足。

\620- でこのレベルの料理とドリンクを出してたら赤字なのでは?
野田エリアで最高レベルのお店を発見したと言っても過言ではない。いいお店に出会ったなぁ。

160423_15

バルのお客さんは早々に退店されて空席ができたところ。
満席で行列ができてもおかしくない、かなりレベルの高いお店。

また来たいと思えるお店を見つけることがバルフェスタの楽しみ。
ここは再来必須。ランチもディナーも楽しみたい。

Cafe & Bar AVOCADO
大阪市福島区大開1-13-10
06-6225-7585
11:00-14:00、18:00-25:00(月曜休み)
カウンター 5席、テーブル 12席

接客 ☆☆☆
味 ☆☆☆☆
雰囲気 ☆☆☆
価格 ☆☆☆☆
総合 ☆☆☆☆

その他のカテゴリー